ひばログ

ダイエッターひばりのダイエットブログ。目指せ40kg台...!!

自分の肥満タイプを知るべし。

雨は憂鬱ですね〜ひばりです。

 

先日なんですが、一見で行ったエステサロンで、体を触るなりエステティシャンの方から「リンゴタイプですね〜」といわれ、遺伝子ダイエットというものが存在することを知りました!

遺伝子ダイエットとはその名の通り、遺伝子検査によって分けられたタイプによって自己流で効果のなかったダイエットを見直せ、自分にあったダイエットを見つけることができるというものです。

私の場合は体つきが完全に遺伝子ダイエットでいうところの「りんご型」だったそうなので、遺伝子検査なしで知ることができましたが、普通の遺伝子ダイエットはちゃんと遺伝子検査をしてアドバイスをもらうみたいです。今日は遺伝子検査による肥満タイプの種類を紹介します♪

 

〜遺伝子でわかっちゃう肥満タイプの特徴〜

①りんご型さん

f:id:dmdmbg:20151017030032j:image

主な特徴⇨内蔵脂肪が溜まりやすい。ウエストから太るタイプ。

基礎代謝⇨平均より200kcal少ない

要注意な食べ物⇨ごはん・麺・お菓子など糖質を多く含むもの

おすすめ栄養素⇨糖の代謝を上げてくれるビタミンB1やマグネシウム

おすすめ食べ物⇨納豆

おすすめ運動⇨ウォーキングなどの有酸素運動

 

 

②洋ナシ型さん

f:id:dmdmbg:20151017030041j:image

主な特徴⇨下半身デブタイプ。お尻や太ももから太りやすい。

基礎代謝⇨平均より100kcal少ない

要注意な食べ物⇨脂っこい唐揚げなど脂質を多く含むもの

おすすめ栄養素⇨脂質の代謝を上げてくれるカルチニンやビタミンB2

おすすめ食べ物⇨レバー・牛乳

おすすめ運動⇨筋トレ

 

③バナナ型さん

f:id:dmdmbg:20151017030049j:image

主な特徴⇨基本的に太りづらく痩せづらい。中年頃になって少しずつ太りだすタイプ

基礎代謝⇨平均より200kcal多い

要注意な食べ物⇨特になし

おすすめ栄養素⇨タンパク質を効率よく合成してくれるBCAA

おすすめ食べ物⇨お肉・豆などタンパク質を多く含むもの

おすすめ運動⇨有酸素運動と筋トレミックス

 

これを見てDHCのカルチニンサプリメントはあまり意味がなかったということに気付いちゃいました涙

こんなかんじで、自分にちゃんと合った運動法や食事法を見つけるためにも自分がどのタイプに当てはまるのかぜひぜひ確かめてみてください(^O^)

 

 

 

 

ダイエットの関連記事