ひばログ

ダイエッターひばりのダイエットブログ。目指せ40kg台...!!

ダイエット目的でジムに行く人が運動で意識すべき事とは?

前回に引き続きダイエットについて書こうかと思いますが、その前に…。

 

 

銀座の資生堂パーラーでお茶してきたので、レポります ♪

ひさびさの銀座でしたが、クリスマスの前日ということもありやはり銀座は混んでますね。中国人の方もやはりチラホラいらっしゃいますね。

お店もクリスマス仕様で華やか〜⭐️ エストネーションのイルミネーションがカラフルで可愛かったので ↓ ↓

f:id:dmdmbg:20151223204851p:image

 

 

  

銀座の資生堂コスメの方は行ったことがあったのですが、パーラーは初めて。パフェが食べたいところですが、寒くなりそうだったので(お昼の本日の最高気温11度w)、自家製ケーキセットをチョイス。ケーキにアイス(またはシャーベット)と飲み物が付いてきます。

f:id:dmdmbg:20151223204640p:image

 

 

本日のケーキは、ショートケーキとモンブランだそうで、クリスマスケーキがショートケーキになりそうなので、モンブランに。

f:id:dmdmbg:20151223204714j:image

甘すぎないケーキで◎ 酸味のあるラズベリーシャーベットを間に挟みながら、飽きずに美味しくいただきました♥

 

 

 

 

さて本題ですw

現在通っているジムを絶賛休会中なのですが(都度支払いの別のジムには何度か通っていますw)、去年の太っていた時にジムでやっていたことは、ランニングマシーンでゆったりと走ったり、歩くことぐらいでした。

…が途中で気づいたのが、ランニングマシーンでゆったり走ったり、歩いたりするような有酸素運動だけでなく、やはり無酸素運動(ウエイト)もやるべきなんだという事。

有酸素運動と無酸素運動の簡単な説明としては、

 

有酸素運動は、ウォーキングやランニング、自転車などで、体脂肪を燃やす運動。

無酸素運動は、主にウエイトトレーニングや短距離走などで、筋肉を増やし、基礎代謝を増やす運動。

といったところかと思います。

 

さらに、この有酸素運動と無酸素運動を行う割合、だいたい有酸素運動8:無酸素運動2ぐらいで、先に無酸素運動(ウエイトトレーニング)をやってから有酸素運動(ウォーキングまたはランニング)をしたほうがいいです。

さらにさらにいうと笑、有酸素運動(ウォーキングまたはランニング)は、脂肪が効率良く燃える、最大心拍数60%〜70%を意識されて、ウォーキング、ランニングの速度を上げるよりも時間を増やしたり、傾斜を上げて負荷をかける方がいいみたいです。

 

 

わたしも上記を意識するようになって、食べる量を大幅に減らして、減量が停滞気味だったところから、少しずつ減っていくようになりましたし、筋肉量が増えて代謝が上がった実感も出てきました。

お正月明けで、ジムに行き出す人も増えてくるかと思いますが、是非ジムに通って痩せたい方は有酸素運動と無酸素運動両方を意識されてみるといいかもしれません(^o^)

 

 

過去の記事